今から5年前の2015年。オランダが必死に誘致した外国企業がテスラ・モーターズ。オランダ産の自動車メーカーがないことも大きな理由だったようですが、税制優遇や、空港乗り入れをテスラタクシーに許可するなどなどの、あの手この手の勧誘作戦を実施し見事、誘致に成功。(テスラ モデルS の納期短縮へ、オランダに新工場

今では街でテスラを見かける頻度は、東京港区で外車を見かける以上の頻度に。EV市場全体が、5年前とは比べ物にならないほど大きくなっていることもあり、ポルシェ、ベンツ、アウディ、フォルクスワーゲン、ビーエム,ジャガー、KIA、ルノーなどなどのEVはよーく見るようになりました。

もちろん日産、三菱(PHV)も見るものの、心なしか以前より少し減っているような…。

テスラに至っては、昨年時点でオランダが欧州最大のマーケットになっているようです。こんな小国なのに。(Tesla’s biggest market in Europe becomes the Netherlands as Model 3 sales surge)テスラの欧州拠点の面目躍如といったところでしょうか。

さらに最近、街で俄に見かけるようになったPolestarってのも気になる存在です。これなんか、テスラよりも良いと言われているようです。

日本では、2030年代中にEVへシフトすると言う話がようやく最近ニュースになりましたが、オランダではこんな感じですっかりとEVが日常に溶け込んでいるのです。で、これで何が言いたいのか?というと、要はオランダはEVを次なる世代のインフラOSと考えたので、ものすごい勢いでシフトしたと言うことです。「いや、そんなの世界中の人が思っているよ」と思うかもしれませんが、だからこそさっさと実行しちゃうのがオランダなのです。歴史的に。

 

次のインフラは?

で、やっと今回の本題なのですが、どうやら次の食のスタンダード、インフラ?となりそうなのがプラントベース。と言うことで、世界で農業輸出国として2位のオランダが、目下、本気で取り組んでいるのが、この次世代の食のインフラになりそうなプラントベース。そしてそして、どうももはや、それらを手中に納めたようで「プラントベースのハブ」とか、「プラントベースのメッカ」なんて言われ方をし始めているのです。(HOW THE NETHERLANDS IS LEADING THE VEGAN FOOD INDUSTRYHow the Netherlands became a plant-based protein powerhouse

日本だと、まだ「プラントベース?? なんですか?」「は??聞いたことないです」って感じだと思いますが、オランダでは、もうこんな段階から、ガッツリ投資したり、テスラではないですが世界からこの手の企業をガンガンに誘致しています。

先日もBeyond meatの誘致に成功して、上へ下への大騒ぎ。2009年にアメリカで創業された企業ですが、すでにNASDAQに上場しており、今やマクドナルドやビザハットでも、こちらの肉?を使用することになっていたりと、俄然注目の企業です。その企業のオランダ誘致に成功したわけなのです。

オランダでは、2018年に「地球環境を考えて肉食減らそう」みたいなことを政府が言ったり、プラントベース食品会社や研究所がすでに60以上存在しており、また世界に誇るNo.1農業大学ワーフニンゲン大学なんかでも、この辺の研究はむちゃくちゃ盛んです。今後は世界的には人口増加、食糧難(農地の荒廃、環境負荷増大などなど)などが言われており、肉食も続かないとか言われていたりしますが、これらの真偽はともかく、明らかに次代の食のスタンダードを取りに行っているのです。まあオランダは結構小さい国だから、こういうことが出来ちゃうんですね。スピード感を持って小回りを効かせて、柔軟に対応するって感じで。まあサステイナブル、リジェネラティブな方向へのシフトが進んでるんですね。

あ、これにはもちろん歴史的な背景や、国民性なんかも関係するんですが…。

で、ちなみにビヨンドミートのお味ですが、普通に美味しいです。ソースとかつけたら、全く肉と変わりません。我が家は肉嫌いな長男と、肉好きな次男が同じ屋根の下に暮らしてますが、ビヨンドミートでその同居を円滑にしています。

と、最初はそうだったんですが、だんだんやっぱり長男は手をつけなくなってきているので、より「肉」なのかもしれません。次男はパクついてますので。

またミレニアム、Zの下を「ジェネレーションCOVID」というらしく(一部で?)うちのキッズたちの世代ですが、学校では結構、「ベジタリアンだから、ハムとか食べれないー」とかいう子が増えているようです。どうも、それがちょっとしたおしゃれ、という認識のようですが。

と言うことで、今回は食の次世代インフラをおさえにきている商人国家オランダの現状でした。日本でもバーガーキングでは、プラントベースのハンバーガーがもう出てるみたいですね?しかも、美味しいとか。(Burger King Japan’s new Plant-Based Whopper tastes amazing

単純にプラントベースが食品が味で選ばれる、なんていう時代がもうそこまできているかもしれません。今後、プラントベース(市場)がどうなっていくか、皆さんも注目してみてください。

 

(Visited 178 times, 1 visits today)